「肌で触れ、五感で体感する 自立型の人間力豊かな グローバル次世代リーダーを育てる SDGs体験型海外研修プログラムについて」一般社団法人UNSDGs人材育成機構

2020年5月1日(金)
配信時間:17:00~18:00 (JST)

「肌で触れ、五感で体感する 自立型の人間力豊かな グローバル次世代リーダーを育てる SDGs体験型海外研修プログラムについて」

 

※ライブ配信は各企業60分で、オンラインツールZoomを利用して行われます。世界中から無料で視聴が可能です。配信時間をご確認の上、是非ご参加下さい。

企業情報

企業名 一般社団法人UNSDGs人材育成機構
配信タイトル 「肌で触れ、五感で体感する 自立型の人間力豊かな グローバル次世代リーダーを育てる SDGs体験型海外研修プログラムについて」
企業概要
1.事業内容 国内研修及び海外研修事業

UNSDGs人材育成機構グローバルユースリーダー事業の研修プログラムは、日本の中学生から高校生までの青少年を対象として、国内及び海外での研修を通して、『青少年が、異文化を肌で触れることで視野を広げ、多様性を受け入れ、海外の人たちや団員たちと一緒に学び合うことで協調性を養い、様々な体験から人間力を高めることで、日本の次代を担う国際社会で活躍できるリーダーに育つこと』を目的として、実施いたします。
海外に赴き、非日常という環境に身を置き、肌で、五感で体感しながら様々な体験や経験をすることで、日本での日常における『日本では当たり前にあるもの』、『日本では当たり前にできること』は、『海外では当たり前でないこと』など、多くの気づきや学びを得ることができます。
 
※2019年8月に実施いたしましたエジプト研修プログラムでは、
 
後援 JICAエジプト事務所 協力 在エジプト日本国大使館
在日本エジプト大使館 カイロ大学文学部日本語専門翻訳専攻
ゴズール基金JEN-Youth(Japan Egypt Network Youth) 
 
のご協力を頂いて、通常では体験できない特別なプログラムになりました。
さらにNHKカイロ支局の取材も受けまして、日本時間8月8日の「NHKおはよう日本」のニュースで全国放送されました。

2.UNSDGs人材育成機構について

UNSDGs人材育成機構のメンバー構成
 
我々UNSDGs人材育成機構のメンバーは、10年間継続実施されている公益社団法人日本青年会議所主催の『2017年度JCI JAPAN少年少女国連大使事業』にて、ニューヨークの国連本部、ユニセフ本部等での研修プログラムの実施経験を有している青年会議所のOB・現役メンバーが中心となって組織されており、青少年の育成や社会貢献活動を積極的に行っている税理士・司法書士・行政書士等の士業・様々な業種の企業経営者たちで構成されております。

当該事業では、全国から選抜された小学5年生から中学2年生までの30名の大使たちを引率し、『UN SDGs(※)』についての課題の解決策を国連本部の会場において、英語でプレゼンテーションする機会を設けさせて頂きました。

また、『2017年度JCI JAPANグローバルユース国連大使事業』及び『2017年度JCI JAPAN SMILE by WATER事業』にて、フランス・ドイツ・オランダ等のヨーロッパでの海外研修並びにカンボジアでの海外研修で、小学5年生から高校2年生までの男女25名の大使たちを引率した経験も有しております。

さらに、35年間継続実施されている一般社団法人成田青年会議所主催の『2017年度成田少年の翼事業』において、国内研修及びニュージーランドでの海外研修で、小学5年生から中学2年生の団員32名と大学1年生から若手社会人までのリーダー8名の合計40名を引率した経験も有しております。

2018年度も継続して『JCIJAPAN少年少女国連大使事業』や『成田少年の翼事業』に関わらせて頂いており、メンバーによる学生の引率実績は、累計100名を超えております。

※補足「UN SDGs(持続可能な開発目標)」とは 、2015年9月に国連本部のサミットにて、193の国連加盟国の全会一致により採択された目標であり、2016年から2030年の15年間で国際社会が協力して達成する目標になります。 UN SDGsは、先進国・途上国双方の人々が抱える問題に取り組み、『誰も置き去りにしない』ことを強調しています。 社会、経済、環境という持続可能な開発の3つの次元に加えて、平和や正義、パートナーシップなど、17の目標、169のターゲットから構成されています。 
 
UNSDGs人材育成機構の設立趣旨
21世紀に入り、世界中の経済が発展し、日本においても経済が発展し続けている現在においてもなお、国内外問わず、貧困問題、エネルギー等の資源問題、教育やジェンダーの問題等、様々な課題が山積しております。

このような状況の中で、国連(UN)は、2015年9月に『UN SDGs』という2030年までに解決すべき17項目のゴールを設定致しました。
今現在、国や大企業が『UN SDGs』の取り組みを始めているものの、末端の個人である我々までには、その活動が及んでいないのが現状となっております。

そこで我々は、2017年に公益社団法人日本青年会議所が主催した『JCI JAPAN少年少女国連大使事業』、『JCI JAPANグローバルユース国連大使事業』、『JCI JAPAN SMILE by WATER事業』や、一般社団法人成田青年会議所が主催した『成田少年の翼事業』等に携わったことで学んだ多くの経験を活かして、将来にわたって可能性が無限大である未来ある多くの学生たちに『UN SDGs』を学んで実践する機会を毎年提供していきたいと考えて、当社団を設立致しました。

ここでいう『学ぶ』とは、座学や講義だけではありません。実際に問題を抱えている海外の国々を訪問して、実際に起きている現実を直視し、肌で、五感で体感し、現地の学生と一緒にその問題について議論をして、解決策に繋がるアイデアを探り出していきます。そして、さらにそのアイデアを多くの現地の人々と共有して、解決する策にまで昇華させていきます。

我々は、様々な国々に赴いて実施するこのような経験を、一部の学生だけでなく、多くの学生に体験してもらい、『UNSDGs』を基盤として、日本や世界の問題を解決する主体性、リーダーシップ、行動力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、協調性、多様性を受け入れる国際性を養い、他人のためや社会のために貢献する人間力に長けたリーダーとなる人材を多く輩出していく団体として、一生懸命取り組んでまいります。
この活動は、1年や2年という短い視点ではなく、5年、10年という長期的な視点で育成を行っていく必要があります。我々は2030年に向けて、他人や社会のために率先して行動し、他人や社会のために貢献できる人間力に優れたリーダーとなる人材を多く育て続ける事で、世界を変える大きなうねりを生み出し、将来ある多くの若者と、ご賛同頂ける多くの皆様と共に輝ける未来を創造していきます。
連絡先

〒231-0027 神奈川県横浜市中区扇町二丁目4番地3号
TEL 045-228-7058
担当者メールアドレス:info@unsdgs.jp
担当者名 理事長 池田 光徹

企業ホームページ https://www.facebook.com/1010531269335493/posts/1023296761392277/
LIVE動画配信 URL https://youtu.be/myIcxRWvzl8
 
 
 

【取り組んでいるSDGs】
--(4)質の高い教育をみんなに--
--(17)パートナーシップで目標を達成しよう--